保険について知ってますか?

保険について知ってますか?

保険について知ってますか?

保険は生活に密着した存在でありながら、日常生活ではあまりその事を考える事は無いと思います。

健康保険と社会保険って何が違うのか?
と言う質問を耳にする事があります。
知っている方には当然すぎる様な保険についての基礎的な知識を解説して行こうとおもいます。
名前は知っているけど実際どんな物なのか、わかって居ない人はこれを読んで、最低限の保険の知識を入れて行きましょう。

健康保険と社会保険

まず社会保険とはなになのか?それをお答えすると、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災などをまとめた呼称が「社会保険」なのです。
まず社会保険とは、医療保険などの単一の保険の事ではなく、総称である事を知っておく必要があるでしょう。
社会保険に加入すると、自動的に社会保険事務所が管理している健康保険としての社会保険に加入することになります。
同時に厚生年金、雇用保険、労災などにも加入する事になります。
つまり「社会保険の中に、社会保険制度として健康保険がある」ということなんです。

健康保険に加入すると、医療機関に行った時に提示し、保険を受けるための「保険証」が交付されます。
少し謎は解けて行ったでしょうか?
名前によって錯誤している人も少なくは無いのですが、一度どんな物なのか知ってしまえば、なにも難しい事はないのです。